求人情報(2018.11.11 更新)

【統括ディレクター】地方創生ミッションを教育改革を通じて実現する現場の変革リーダー募集!【募集終了】


「教育による持続可能な地域づくり」に向けた動きは海士町だけでなく、島根県全域に広がりを見せ、津和野町、奥出雲町など離島・中山間地域でも取り組みがスタートしています。

そんな島根県に、今、教育を核とした地方創生へ挑戦するため、日本各地からU・Iターンをしてきた若者が活躍しています。なんと、島根県内総勢54名!(2017年9月現在)県内11の市町村に配置。

未来の日本、未来の地域を変える大きな可能性が秘められている仕事です。ぜひ共に学び合いながら共に挑戦しましょう。


【統括ディレクター】
・各地域の魅力化プロジェクトのリーダーとして、行政、高校、民間リーダーなど地域内外のキーマンと関係性を構築しながら、教育を核とした地域づくりの必要性、重要性を広めるチームのリーダーとして業務を行います。
・地域課題を事業戦略に落としこみ、評価や費用対効果を加味しながら、手法論を明確に描き、関係者の意思決定を促進し、伴走します。

▼こんな方におススメ! 
・民間の仕事で培ったスキルを「教育」に活かしたい 
・教育を核とした地方創生のムーブメントを創り出したい 
・管理、運営、対応だけではなく、ねじれを理解しながら変革に携われる人 
・スタートアップ、ベンチャー、中小企業での実戦経験

【勤務予定エリア】
雇用条件、募集要項は各地域ごとに異なりますのでご相談ください。水谷智之・今村久美・岩本悠とともに教育と地域と社会にイノベーションを起こす仲間を募集しています。


「教育の未来をつくる」ために、学校と行政が一体となったチームをつくる統括ディレクター。

【募集の背景】なぜ、統括ディレクターが求められるのか?

地域社会のつながりや支えあいの希薄化により、地域社会の教育力の低下や、家庭教育の重要性が叫ばれています。一方で、学校が抱える課題は複雑化している状況です。

教育に求められるものが多様になっているなか、学校内で全てを補うのでなく、これまで学校とはつながっていなかったリソース(地域・行政・民間・NPO等)と協働し、それぞれの強みを生かしながら新しい価値を生み出すことが大切だと私たちは考えます。 

各地域で学校、行政、民間企業リーダーなどが対話を重ねながら、どんな町にしたいか、どんな子どもを育てたいか、どんな学校をつくりたいか、それを共有し言語化し、コアとなるチームでの挑戦を目指します。

統括フィレクターは、行政と学校を行き来し、双方のニーズをしっかりとヒアリングし、そして地域の目指す未来をつくるために、機動力高く動いていくことが求められます。 

(一財)地域・教育魅力化プラットフォームでは、地域で活躍する統括ディレクターと協働しながらともに、教育の未来を創ります。





【短期・長期インターン生募集中】

短期・長期インターン生を募集しています。サポート業務から事業開発まで、事業の中核を担うインターンシップを募集します。

勤務地:島根県松江市

仕事内容:

・事業開発スタッフ

マーケティング・リサーチ・事業企画及び・運営業務

・事務局運営スタッフ
フォーラム、研修、勉強会等各イベントの運営業務。ソーシャルセクターの運営事務の現場を体験できます。

・広報スタッフ
Webサイトやソーシャルメディアを使った情報発信、マスコミ向け広報、イベントの開催などを通じて共感を生み出します。各イベント、事業全体の広報・マーケティング戦略を立案・実行します。