理事プロフィール

代表理事
水谷 智之(みずたに ともゆき)


共同代表
今村 久美 (いまむら くみ)

共同代表
岩本 悠(いわもと ゆう)

水谷 智之(みずたに ともゆき)

一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム 代表理事 
株式会社 水谷智之事務所 代表
株式会社 リクルートキャリア 前代表取締役社長

1988 年慶応義塾大学商学部卒。(株)リクルート入社。一貫して人材ビジネス領 域に携わり、求人情報誌「Tech-Bing」「週刊ビーイング」編集長を経て、イン ターネット転職サービス「リクナビ NEXT」の立ち上げを編集長として担当。2004 年(株)リクルート執行役員、2006 年(株)リクルート HR マーケティング代表 取締役、その後(株)リクルート取締役(人事・総務・広報担当)を歴任し、 人材育成 PDS の構築、採用・育成・抜擢要件の構築、次世代経営者育成プログ ラムを構築。2009 年(株)リクルートエージェントCOO、後に代表取締役社長 としてリーマン後の事業再生を指揮。人材系の部門、関連会社を統合し、2012 年より(株)リクルートキャリア初代代表取締役社長に就任。2016 年 3 月末退 任。また、2007 年からは社会起業家育成にも取組み、「社会イノベーター公志園」 の立ち上げと運営に携わるほか、地域、経営、人材、教育をテーマに活動中。

今村 久美(いまむら くみ)
一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム 共同代表

 認定 NPO 法人 カタリバ代表理事

 1979 年生まれ。慶應義塾大学卒。大学卒業と同時の 2001 年に NPO カタリバを設 立し、10 代のための対話型キャリア学習プログラム「カタリ場」を開始。現在 約 100 名の職員と共に、全国 7 拠点にて、被災した子どもたちに学びの場と居 場所を提供する「コラボ・スクール」や、経済的困難を抱える生徒を対象にし た学びの居場所事業の開発、誰でもこられる放課後の秘密基地など、『ナナメ の関係』と『本音の対話』を軸にした、思春期世代の創造性を引き出す取り組 みを継続して行っている。公益財団法人ハタチ基金 代表理事。文部科学省中央 教育審議会 教育課程企画特別部会委員。東京オリンピック・パラリンピック競 技大会組織委員会文化・教育委員会委員。教育再生実行会議専門調査会委員。

 岩本 悠 (いわもと ゆう) 

一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム 共同代表 

島根県 教育魅力化特命官

東京都生まれ。学生時代にアジア・アフリカ 20 ヶ国の地域開発の現場を巡り、 その体験学習記『流学日記(文芸社/幻冬舎)』を出版。その印税等でアフガニスタ ンに学校を建設。 幼・小・中・高校の教員免許を取得し卒業後は、ソニーで人材育成・組織開発・ 社会貢献事業等に従事する傍ら、学校・大学における開発教育・キャリア教育 に取り組む。 2007 年より海士町で隠岐島前高校を中心とする人づくりによるまちづくりを実 践。「日本を立て直す 100 人(朝日新聞出版・AERA)」に選出。プロジェクトは 第一回プラチナ大賞(総務大臣賞)等を受賞。 2015 年から島根県教育庁と島根県地域振興部を兼務し、教育による地域創生に 従事。 2016 年「日本を変える」特別ソーシャルイノベータ―最優秀賞を受賞(日本財団)。 

<近著>『未来を変えた島の学校‐隠岐島前発ふるさと再興へ
の挑戦』(共著、 岩波書店、2015)

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム 最優秀賞・岩本悠氏(学校魅力化プラットフォーム共同代表)
インタビュー動画 
https://youtu.be/BJNFjVLEhDI